HOME > 会社案内 > 店舗運営部

店舗運営部


店舗運営部は、各店舗をバックアップする父親のような存在
従業員がいきいきと働ける職場づくりをサポートしています!

店舗運営部は、部長以下、各店舗の店長で構成されています。その役割は、商品部が立てたマスタープランを売場で表現し、商品をお客様に提供すること。そして、店舗の主体的、総合的なバックアップをすることです。スーパーにおける要は、何と言っても一番お客様に近い立場である店舗=現場にほかなりません。店舗が目標としているのは「感じのいい店づくり」。

店舗運営部長 高橋 弘

その先にあるのは、お客様に満足していただき、喜んでいただける売場です。顧客満足度を向上させるためには、パートナーやアルバイトも含めた従業員一人ひとりが責任感を持って仕事ができ、達成感を感じることのできる職場環境が欠かせません。チームワークを発揮しながらいきいきと職務に当たれてこそ、「感じのいい店」が実現可能になるからです。従業員満足度の向上が、「感じのいい店」の原動力となり、ひいては顧客満足度の向上につながるというわけです。私たち店舗運営部では、この好循環の実現のために、適材適所の人員配置をはじめとした店舗のサポートに努めています。

従業員一人ひとりの現場力を磨き、「感じのいい店」を実現しましょう!

お客様のニーズに応え、お客様に満足していただくためには、店舗主導型のスーパーにしていくことが大切です。そのためにまずは、店舗を率いる店長のレベルアップを図っていく必要があるでしょう。月に一度の店長勉強会を開催しているのもそのためです。各店の店長には、現場のまとめ役として、自分や会社の考えを従業員に伝える力を身につけ、現場が楽しく仕事ができる雰囲気づくりを率先して進められるようになってほしいと考えています。さらに、現場力のアップも課題です。基本となるのは「ウジエ行動方針」の6項目ですから、従業員一人ひとりがこれを徹底することが必須です。また、「感じのいい店」をどのように店舗で実行していくのか、その手法として、「ウジエ商集団活動りんご100%(TQM活動)」が挙げられます。従業員自らが店舗の問題点を探し出し、問題解決に向けチームで取り組んでいくことで、現場力を磨くことが可能です。店舗はみな兄弟。店舗運営部はその父親のような存在です。家族みんなで連携を深め、「感じのいい店」をつくっていきましょう。

▲ページトップへ

  • ウジエスーパー×KIRIN ウジエンヌ
  • ウジエスーパー×suntory ちょっとの工夫でプロの味
  • エコーガニック
ご意見箱はこちらから